FC2ブログ

連休

お疲れ様です。
メンテナンス部の天川です。

先週末からの4連休は、息子(小2)の運動会から始まり、
あとの3日は、息子のサッカーのスケジュールでいっぱいでした。

連日練習、練習試合と続き、最終日は岩槻でミニサッカー大会でしたが、
運動会からの疲れがでたのか、体調を崩し不参加となってしまい、大変残念でした。

大会には参加出来ませんでしたが、練習や練習試合で息子が頑張っている姿を見て、
成長を感じたと共に、私が力をもらった連休でした。
スポンサーサイト



Okraとtomatl

うだるような暑さもひと段落し、
空の高さにも少しづつ秋の訪れを感じさせる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

Qチーム コールセンター 冨塚でございます。
久方ぶりの投稿に少し緊張しておりますが、
暫しお付き合いくださいませ。


秋近し、と詠う季節も過ぎた感はありますが、
夏の名残はまだそこかしこに残っておりまして、

先日、友人の農家から送ってもらった野菜たちも、
まだ夏の匂いを色濃く残した面子たちでした。

・アロイトマト
・白オクラ
・ジミーナルデロピーマン etc.

ザ夏野菜と呼んでも過言ではない野菜たちは、
暑さにかまけて適当に焼野菜にして出汁に落とし、
土佐酢のジュレと、天の茗荷で酢の物に。

IMG_20200915_014245_R.jpg

野菜の素性がよくわかる仕立てで、
育ててくれた友人と、夏の日差しに首を垂れる一品になりました。


さて、表題の”Okraとtomatl”ですが、
写真の料理にも使った”Okra(英)=オクラ”と”Tomatl(墨;古語)=トマト”のことです。

今ではありふれた野菜となった両者、
どちらも輸入された時期自体は古く、
江戸の時代には既に日本に上陸していた記録が残っています。

ただどちらもしばらくは、観賞用の植物となっていたようで、
食卓に上がるようになったのは共に昭和になってから
たかだか数十年程度のものだそうです。

トマトは西洋のモノのイメージが強いのでまだ納得、
ただオクラは非常に意外だと思いませんか?

あのネバネバは、日本人ならば誰しも納豆をイメージせざるを得ず、
納豆が脳裏によぎれば、否が応でも親近感に溢れ(納豆嫌いの方、ゴメンナサイ)
すなわちこれ和のモノである、と、わたくし自身も勝手に思い込んでおりました。
あと、山上憶良、そのあと押しには彼も一役買っているでしょう。

人間のイメージというのは非常に移ろいやすく、
また何かの拍子で、意外な形で固定される性質があるのかもしれませんね。

某体操マンが、緊急の水回りでシンボルとなり一時代を築いたように、
Qのマークを押せば水回りは何とかなる、
そんなイメージをみんなが共有するようになったら面白いなぁ、などと
秋の夜長を前に一人ニヤニヤしてみる今日この頃でした。

みなさまも秋の夜風で風邪などひかれませぬよう。

正直不動産

インサイドセールスチームの志村です。
最近とある漫画にはまっています。

その漫画とは、正直不動産です。
契約のためなら、真実を教えないし嘘もいとわない。
そんな不動産業界で、売り上げNo1を取り続けるエース営業マン永瀬財地。

しかし、祠を壊してしまったことにより嘘の付けない体質になってしまう。。。
『千の言葉の内、真実は三つしかない』と言われる不動産業界で
「正直不動産」として奮闘する永瀬の姿を描きます。

この作品、面白いことはもちろんのこと
「AD物件」や「三為業者」、「一般媒介契約と専任媒介契約の違い」など
自分が家を借りる際にも役立つ情報がたくさんあります!!

是非皆さんも読んでみてください!!

山はいいですね。

メンテナンス部の鏑木です。

梅雨が明けたので休日をフルに使って房総の林道を走ってきました。所々で去年の台風15号の影響で通行不能になっていましたが、天気もよかったのでよい気分転換になりました。

梅雨も明けて暑いのでプールだな。
20200805055133b96.jpeg


初プール😆楽しく遊んでました。